有名人はちやほやされる。それは多くの人から承認されているからだ。

メディアに出ていなくても、いろんな人から承認されている「人気者」はあなたの友達にもいるだろう。 あなたは、そういう人から承認されたいと思うだろう。誰からも承認されていない一匹狼には関わりたくなしが、人気者には関わりたいと思うのではないか。

s


それは、要するに間接的に彼らがもっている大勢の承認も狙っているのだ。沢山の人から承認されている人に承認されると、承認を沢山得たことになる。 

ここまでは単純な見解だ。では、なぜそんなに多くの人の承認がほしいか?

それは、自我を安定させるため。自分の物語を安定させるためだ。 人は動物と違って、物語を作って言語的に世界に適応している。だから、物語を保つことが死活問題なのだ。幻想を保つのだ。それは自分ひとりで信じていても、すぐ崩れてしまう。なぜなら人間社会で人と交わればすぐにボロが出るから。人望のある人間だと自分で信じていても、実際に人から承認されるには一定の実績の積み重ねが必要だ。そういう状況では、承認を沢山もっている人からの承認はポイントが高いのは想像に難くないだろう。

人は自分の物語を保ちたい。だから承認が欲しいのだ。これは何も卑しいことではない。そういう動物なのだ。この構造については別途他の記事で詳しく説明している。