今後ビジネス界で何か大きな変化を起こし、世の中によいことをしたいという気持ちは強い。
いくつか考えられることがある。

1、新興国の成長に寄与して、市場を確保しビジネスをする。これは中国ビジネスやアフリカビジネスなど早い段階からコネクションを作って市場を確保してしまうようなもの。まだ中国では広まっていないサービスや商品をうまくマーケティングして、またカスタマイズして草分けになるという、内容的には革新性はないが、地理的な革新性はある。

2、世の中に今までない商品やサービスを作る。原ジョウジさんに言わせるとコア技術がビジネスや産業を作るというように、エンジンやインターネットの登場は大きく世界を変えた。自分としては、こうした既存の技術を活かして組み合わせのビジネスでもおもしろいものは作れるとは思う。SNSやブログなどはそうであろう。ただ、やはりこうしたコア技術ほどの大きな変化に触れ合ってみたい。

3、既存のビジネスを改良する。


1,2,3によって求められる知識や人間性も異なる。
そのため早く何をするか明確化したい。
金融に行けば世の中の最先端情報に触れられるから最初の一歩はいいのかもしれない。
そこでお金の扱いに慣れておいて産業や世の中、また企業の金の使い方など、
広く世の中を捉え、金をコントロールする術を学んでから
VCなどの立場で最先端技術と触れ合い、自分でも学び、
これだと思う人やアイデアや自信ができてから、そこから新しいビジネスをやるというのは
おもしろそうだ。