こういった業種は人間に備わる強い欲望を商売の対象としているため、荒稼ぎできる。その反面、お金を払えば何でも買えるという風潮がストイックさや社会性に欠けるため、世間では軽蔑される。

風俗であれば、人は性欲がおさえられないといってしまうし、いざいけば多少の出費もしてしまう。キャバクラとかおっぱぷにしても美人に相手されて酒をガンガンのんで、楽しくなってしまえば欲望がまし、延長したり金を使ってしまう。こうした欲望に漬け込む業種は軽蔑されるが儲かるのは事実だ。