アメリカに行ってきた。食べ物とかホステルとか何にせよ凄い充実していた。種類もそうだし値段も。ビール安かったなー。種類もいっぱいあったし。日本でもそうだな。オーストラリア、モノやサービスは充実していないし、値段も高い。最低限以上のものはある。でもアメリカとか日本と比べるとレベルが低い。

人々はどちらにせよ明るくていいだろう。アメリカはもっと何か新しいことをやってやるとか、楽しませてやる!みたいなサービス精神とかチャレンジ精神が旺盛だ。これは要するに、オーストラリアに社会主義的な印象を持ったのかもしれない。保守的で現状維持、ライフをのんびり楽しむ。オーストラリアでこれだったら、もっと保守的な国々は沢山あるだろう。世界をより便利にするビジネスとかより楽しむビジネスとかいうよりも、実際に本当に人のためになるような技術とか研究が好まれるようだ。

人種が入り混じってそれでいてうまく溶け込みあっている。オーストラリアではまだ、うまく人種間の交流が行われていないように気がする。

今後こうしたゆっくりした環境でオレにメリットはあるのか。まずじっくり色んなことを客観的に見ていこう。